固定電話をIP電話サービスに切り替えて料金を節約しよう

購入よりお得なレンタル

スマホを見ている女性

携帯電話を一時的に使いたい方は、レンタルサービスを利用するといいでしょう。海外旅行や一時的にフリーランスとして働く方の仕事用の携帯としても重宝します。一定期間のみの使用の場合、購入よりもレンタルの方がお得であることがほとんどです。

More Detail

携帯を格安運用しよう

スマホ

MVNOを利用することで通信費を大幅に節約することができます。大手通信社が乗り換えるなら、ほとんどの人の携帯料金が安くなるはずです。次々と新しいプランや料金改定が行われているため、契約するときは比較検討をしっかりと行なう必要があります。

More Detail

配線工事は業者選びが大切

社内

オフィスの配線工事は業者に依頼した方が手間とコストを削減できます。自分の手でも可能ではありますが、大きなトラブルに対応できない可能性があります。将来の会社の成長にあわせた拡張性のあるインターネット環境を作れるように業者を選びましょう。

More Detail

IP電話の活用法

電話機

固定電話にも色々な種類のサービスがあります。多くの人が昔から元国営の大手通信会社のサービスを使用していますが、現在ではネットの発達によりIP電話というネット回線を利用したサービスも生まれてきています。固定電話をIP電話に変更するとどんなメリットがあり、どんな注意点があるのかをまとめます。少しでも固定電話の月額料金を安くしたいと考えている人は参考にして下さい。IP電話とは、インターネットの回線を使用して通話をするサービスのことをいい、色々なインターネットプロバイダーがサービスを提供しています。IP電話を固定電話から変更するときの一番のメリットは、通話料金の安さです。従来の電話回線を使用した固定電話サービスと比較すると、通話料金・月額基本料が2つとも安くなるという特徴があります。IP電話サービスごとでも若干の違いはありますが、全ての会社で従来の固定電話より安い料金でサービスが提供されています。とくに国際電話をかける際には通話料金に大きく差が生まれるため、国際電話をよくかける人はIP電話に切り替えることで大きく通話料金を節約できる可能性があります。安い理由はインターネット回線と電話回線の違いが原因です。電話回線は、地域ごとで交換器を経由して相手に繋がるため、相手が遠ければ遠いほど経由する交換器が増加することで料金が高くなります。インターネット回線である光ファイバーやADSL回線に距離は関係がないため、通話料金を安くおさえることができるのです。さらに、相手の電話もIP電話である場合、最初から最後までネット回線上での通信になるため通話料金は無料になります。電話料金の高さに悩む人は、固定電話をIP電話サービスに切り替えることを検討してみましょう。